東北電力の「電気料金プラン」と引越し・解約など手続き・申し込みの「電話番号・コールセンター」一覧

スポンサーリンク

東北電力「電気料金プラン」引越し・解約など手続き・申し込み「電話番号・コールセンター」一覧

スポンサーリンク

《東北電力(電力さん)のお得な電気料金プラン》

【よりそう+ファミリーバリューNEW 】

大人数で一日を通して電気を使っている時間帯が多い世帯にぴったりなのが、この「よりそう+ファミリーバリュー NEW」です。

電気使用量がある一定よりも少ない場合には、他のプランよりも割高になってしまいますので、注意が必要です。

 

【よりそう+シーズン&タイム 】

ヒートポンプ機器を利用したオール電化の世帯にオススメなのが、「よりそう+シーズン&タイム」です。

それぞれの時季で電気使用がピークとなる時間帯に節電することにより、大幅に電気使用料を節約することができます。

「冬季」は12月1日から翌年2月28日までの期間で、「冬季ピーク」とは、毎日午後4時から午後6時までの時間をいいます。

「夏季」は7月1日から9月30日までの期間、「その他季」は3月1日から6月30日までの期間、および10月1日から11月30日までの期間で、「夏季ピーク」および「その他季ピーク」とは、毎日午前10時から午後5時までの時間をいいます。

 

【よりそう+ナイト12 】

午後9時から翌朝9時までを「夜間」とし、夜間の電気使用料が割安になるプランです。

昼間の在宅が少ない、電力使用は夜がほとんど、という世帯にはピッタリなプランです。

 

【よりそう+ナイト&ホリデー 】

午後10時から翌朝8時までを「夜間」とし、夜間と休日の電気使用料が割安になるプランです。

休日は24時間割安となります。平日の夜間や週末に在宅することが多い世帯に多く選ばれています。

 

【よりそう+ナイト8 】

午後11時から翌朝7時までの8時間を「夜間」とし、夜間の電気使用料が割安になるプランです。

在宅や家事をする時間帯が夜中に集中しているようであれば、この「よりそう+ナイト8」がお得です。

 

【よりそう+ナイト10 】

午後10時から翌朝8時までの8時間を「夜間」とし、夜間の電気使用料が割安になるプランです。

「よりそう+ナイト8」と比べると夜間の電気使用料は割高ですが、「夜間」の時間帯が長くなります。

生活スタイルを考慮し、自分にあったプランを選びましょう。

 

【よりそう+ナイトS 】

昼間の電気使用量が200kwhまでは基本使用料金での使用が可能なため、昼間の電力使用量が大幅に少ない場合に、この「よりそう+ナイトS」がお得です。

昼間の電気使用量が200kwhを超えた場合の使用単価はかなり割高になりますので、注意が必要です。

 

【よりそう+サマーセーブ 】

夏季のピークの時間帯に電気使用を控えることで、大幅に電気使用料を節約できるプランです。

夏季のピーク時に在宅しない世帯や、エアコンの温度設定をやや高めできる世帯であればお得なプランです。

 

【従量電灯A 】

マンションなどでの共用部分の廊下や階段の照明などで電気を使用する方向けのプランです。

使用できる最大電流は 5アンペア以下となっています。

 

【従量電灯B 】

一般家庭向けの、昔ながらの契約プランです。契約電流に段階があり、使用単価が使用電力量の合計で変わります。

昼間はほとんど在宅しないなどの、生活に規則がある場合には他プランの方がお得になる可能性があります。

 

(各種 申込みは、下記から)

東北電力 店舗一覧(本店・支店・営業所)|東北電力(本店・支店) 電話番号

東北電力 プラン一覧

 

(電話でのお問合せ)

・東北電力コールセンター:下記の、問い合わせ窓口の電話番号にTEL。

 

スポンサーリンク

【東北電力の「電話番号・コールセンター(営業時間) 一覧」】

電話番号・営業時間問い合わせ内容

0120-175-266

月~金曜日 (祝日除く) 9:00~20:00
土曜日 (祝日除く) 9:00~17:00
[3月のみ対応] 日曜日・祝 9:00~17:00
「引越しの受付」

「アンペア数の変更」

0120-175-366

年中 24時間 フリーダイヤル

「停電・緊急」の際
   の問い合わせ

0120-175-377

月~金曜日 (祝日除く) 9:00~20:00
土曜日 (祝日除く) 9:00~17:00

 「電気設備」
   の問い合わせ

「電柱・電線の移設」
「配電線周辺の伐採」
「電気設備の撤去」
    などの問い合わせ

0120-175-466

月~金曜日 (祝日除く) 9:00~20:00

土曜日 (祝日除く) 9:00~17:00

「電気料金支払い」
「クレジットカード支払い申し込み」
「口座振替」
「名義変更」

   に関する問い合わせ

 

東北電力・よりそうeねっとの問い合わせ・電話番号や本店・支店・営業所!
東北電力・よりそうeねっとの問い合わせ・電話番号や本店・支店・営業所! 【東北電力の「電話番号・コールセンター(営業時間) 一覧」】 電話番号・営業時間 問い合わせ内容 0120-175-266 月...

 

東北電力の引っ越しなどでの「契約・解約」や「料金の支払い」手続き・申し込み!
東北電力の引っ越しなどでの「契約・解約」や「料金の支払い」手続き・申し込み! 東北地方の電力供給を支えている電力会社の一つが「東北電力」です。 東北地方では長く人々の生活に浸透し、大きなシェアを占めています。 東北地方に引...

 

スポンサーリンク

東北電力のホームページって一体、何が出来るの?

東北電力:https://www.tohoku-epco.co.jp/

東北電力のホームページには、各「料金プラン」の案内の他に、「電気料金のしくみ」が説明されていたり、自分のライフスタイルにあった「電気料金のシミュレーション」が出来ます。

 

電力自由化以降、「首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉) + 北関東(栃木・群馬・茨城) + 山梨 + 静岡の一部」でも電力の供給が実施され、東北地域より首都圏・北関東方面へ引越しされる場合には、そのまま東北電力との契約が可能で無駄な手続きがなくなりますので、是非チェックされてみてはいかがでしょう!?

 

東北電力のホームページには引越し手続きの案内や各料金プランの他に、原子力や環境についての解説、停電・落雷・災害時の対応についての案内、地域に対する取り組みの案内なども掲載されています。

子ども向けの情報もあり、家族みんなで楽しめるホームページになっているので、遊び心で見てみても良いかもしれません。

 

 

会員制の「よりそうeねっと」に入会すると、東北電力のポイント「よりそうeポイント」が貰えたり、お得な電気料金プランが選択出来たりと色々優遇されますので、忘れずに必ず入会するようにして下さい。

 

「よりそうeねっと」「よりそうeポイント」の詳細を下記のリンクページよりチェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

《東北電力のマイページ「よりそうeねっと」》

「よりそうeねっと」の登録や問い合わせと解約方法|東北電力
「よりそうeねっと」の登録や問い合わせと解約方法|東北電力 よりそうeねっとでは一体 何が出来るの!問い合わせはどうすれば? 東北電力をお使いなら、「よりそうeねっと」にはもうご登録されましたか? 東北電力をこれから利用される...

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました