北海道電力(北電・ほくでん)の新しい「電気料金メニュー」北海道ガス(北ガス)比較【エネとくMプラン・エネとくシーズンプラス など】

スポンサーリンク

北海道電力(北電・ほくでん)新しい「電気料金メニュー」北海道ガス(北ガス)比較【エネとくMプラン・エネとくシーズンプラス など

  1. 《北海道電力(北電・ほくでん)の電気料金メニュー徹底比較》
    1. 北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の基本料金 比較
    2. 北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の電力量料金 比較
    3. 北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の「基本料金」「電力量料金」比較結果
  2. 《北海道電力(北電・ほくでん)のお得な 電気料金メニュー》
    1. 【エネとくMプラン 】2018年4/1~スタート(新しい「電気料金メニュー」)
    2. 【エネとくLプラン 】
    3. 【エネとくシーズンプラス 】2018年4/1~スタート(新しい「電気料金メニュー」)
    4. 【Web・eプラス 】
    5. 【eタイム3プラス 】
  3. 《北海道電力(北電・ほくでん)の人気だったのに廃止された電気料金メニュー》
    1. 【ドリーム8 】新規受付終了(廃止)
    2. 【ドリーム8エコ 】新規受付終了(廃止)
  4. 北海道電力(北電・ほくでん)のホームページで出来る事と略称[呼び名]?
  5. 《北海道電力(北電・ほくでん)のマイページ「ほくでんエネモール(Ene Mall)」》
スポンサーリンク

《北海道電力(北電・ほくでん)の電気料金メニュー徹底比較》

北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の基本料金 比較

アンペア北海道電力
従量電灯B

北海道電力
エネとくMプランB

北海道電力
エネとくLプランB
北海道電力
エネとくシーズンプラス

北海道ガス(北ガス)
従量電灯Bプラス

10A334.80334.80334.80334.80
15A502.20502.20502.20502.20
20A669.60669.60669.60669.60
30A1,004.401,004.401,004.401,036.801,004.40
40A1,339.201,339.201,339.201,382.401,339.20
50A1,674.001,674.001,674.001,728.001,674.00
60A2,008.802,008.802,008.802,073.602,008.80

単位:円

 

北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の電力量料金 比較

一ヶ月の電気使用量北海道電力
従量電灯B

北海道電力
エネとくMプランB

北海道電力
エネとくLプランB
北海道電力

エネとくシーズンプラス
北海道ガス(北ガス)
従量電灯Bプラス
400kWh~33.3731.7431.6928.84
34.24(冬)
32.36
280kWh~
400kWh
33.3731.7428.84
34.24(冬)
32.36
250kWh~
280kWh
29.7231.7428.84
34.24(冬)
28.82
200kWh~
250kWh
29.7228.84
34.24(冬)
28.82
120kWh~
200kWh
29.7228.82
~120kWh23.5422.83
定額料

6,220.00
(~250kWh)

10,970.00
(~400kWh)
4,551.12
5,301.80(冬)
(~200kWh)
最低月額料金246.24

単位:円

 

北海道電力【「従量電灯B」「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」「エネとくシーズンプラス」】vs 北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の「基本料金」「電力量料金」比較結果

北海道電力(北電・ほくでん)の【「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」】と北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】は、基本料金が北海道電力の「従量電灯B」と全く同じ料金に設定されているので、この4つの電気料金メニューは、基本料金での差別化がない事が分かります。

 

電力量料金に関しては、北海道電力(北電・ほくでん)【従量電灯B】と北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】は、3段階での料金設定になっており、電力量料金のに3段階とも、北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】の方が安くなっている上、北海道ガス(北ガス)のガス機器を利用している場合、更に1~3%の割引がされます!

 

ただし、北海道電力(北電・ほくでん)の【「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」】は、ガス使用量が、「エネとくMプランB」は 250kWhまで、「エネとくLプランB」は 400kWhまでが電気料金定額で定額制限の目一杯まで電気を使用した際、北海道電力【従量電灯B】は、もちろんの事、北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】よりも安い金額となるのです!

 

更に、定額以上の電力を使用した場合、北海道電力(北電・ほくでん)【従量電灯B】と、北海道ガス(北ガス)【従量電灯Bプラス】よりも電力量料金が安い為、電力量が増えれば増えるほど、北海道電力の【「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」】の方がお得という事になります。

 

 

一方、北海道電力(北電・ほくでん)【エネとくシーズンプラス】は、基本料金と冬の料金がかなり高めに料金設定されているので、対象となる人は少ないかもしれませんが、もし冬以外の電力消費が多いんだよ!という方にはもってこいの電力メニューとなるでしょう!

 

よって、通常の家庭の場合、電力消費量が少なめか、北海道ガス(北ガス)のガス機器をお持ちの場合は、【北海道ガス(北ガス)の【従量電灯Bプラス】に切り替え、電力使用量が、250kWhよりも安定して多いよというあなたなら、北海道電力(北電・ほくでん)の【「エネとくMプランB」「エネとくLプランB」】を選択する事をおすすめします!

 

スポンサーリンク

《北海道電力(北電・ほくでん)のお得な 電気料金メニュー》

【エネとくMプラン 】2018年4/1~スタート(新しい「電気料金メニュー」)

エネとくMプランは、北海道電力(北電・ほくでん)の新しい「電気料金メニュー」で、電力量料金が250kWhまでは「定額」で、250kWhを超えた場合には「電力量料金」となるメニューです。

250kWhを超える分の料金単価が割安なため、毎月の使用量がおおよそ250~400kWhになる世帯にはエネとくMプランはかなりオススメとなります。

コンスタントに400kWhを超える場合には、次の、エネとくLプランの方が良いでしょう!

 

【エネとくLプラン 】

北海道電力(北電・ほくでん)のエネとくLプランは、電力量料金が400kWhまでは「定額」で、400kWhを超えた場合には「電力量料金」となる電気料金メニューです。

400kWh~の料金単価が、僅かながら「エネとくMプラン」より更に割安なため、毎月の使用量が400kWh以上となる世帯には、エネとくLプランがオススメでしょう。

 

【エネとくシーズンプラス 】2018年4/1~スタート(新しい「電気料金メニュー」)

エネとくシーズンプラスは、エアコンを設置していることが条件の、新しい「電気料金メニュー」で、電力量料金が200kWhまでは定額で、200kWhを超えた場合には電力量料金となるメニューです。

 

ただし、11月から2月の冬場は、定額料金と電力量料金が高めで、逆に3月から10月は、定額料金と電力量料金が安めに設定されている事と、

200kWh~の料金単価が割安なため、冬以外の電力使用が多い世帯にはオススメです。

 

【Web・eプラス 】

「Web料金お知らせサービス」に登録をし、毎月の電気料金が割安となる電気料金メニューです。

支払い方法が銀行口座からの自動引落し、またはクレジットカード払いの場合に利用できます。

 

30A以上での契約という制限があり、基本料金と電力量料金は、従量電灯と全く同じ料金体系ですが、

毎月、必ず300円の割引が適用され、年間で言えば3,600円の節約ができることになります!

 

【eタイム3プラス 】

1日を3つの時間帯「13時-18時」「8時-13時 または 18時-22時」「22時-翌8時」に分けて料金設定した電気料金メニューです。

年間を通して、13時から18時の電気使用を割安な時間帯「22時-翌8時」もしくは8時-13時 または 18時-22時」に移行が可能な場合にはオススメの電気料金メニューとなります。

 

ヒートポンプ式暖房機やエコキュート、ロードヒーティング等の電化機器を持っている世帯が対象で、スマート電化住宅の方にオトクな電気料金メニューです。

 

スポンサーリンク

《北海道電力(北電・ほくでん)の人気だったのに廃止された電気料金メニュー》

【ドリーム8 】新規受付終了(廃止)

1日を2つの時間帯(7時-23時、23時-翌7時)に分けて料金設定した電気料金メニューです。

夜間の使用単価が割安なため、仕事などで昼間の在宅時間が少ない世帯にはオススメでしょう。

 

【ドリーム8エコ 】新規受付終了(廃止)

「ドリーム8」の時間帯区分に加え、冬季の夕方(11月-翌3月の16時-18時)を「ピーク時間」とし時間帯単価を設けた電気料金メニューです。

1年を通した昼間の時間帯とピーク時間の使用単価が割高なので、この時間帯以外での電力利用が可能であれば、メリットのある電気料金メニューとなります。

 

 

スポンサーリンク

北海道電力(北電・ほくでん)のホームページで出来る事と略称[呼び名]?

北海道電力(北電・ほくでん)

http://www.hepco.co.jp/

北海道電力は、略称「北電 (ほくでん)」が使われており、一部地域では「道電 (どうでん)」と呼ばれている。

また、同社では「HEPCO (ヘプコ)」という通称が積極的に用いられ、その他、トレードの世界などでは「北海電」と記載されるのが一般的です。

 

北海道電力(北電・ほくでん)のホームページには、各「電気料金メニュー」の紹介や、マイページの「ほくでんエネモール (Ene Mall)」、

「停電情報」「でんき予報」「契約変更・手続き」「引越しの際の手続き案内」の他、

「電力設備」「安定供給の取り組み」「再生可能エネルギー」「省エネ・環境保全」「CM案内」「企業情報」「SNSの案内」、

東日本大震災の福島原発の二の舞を踏まないよう「泊発電所」の取り組みなども掲載されています。

 

 

その他、北海道の電化情報ポータルサイト「でんポタ」を運用しており、イベント情報や、新製品情報、ニュースの閲覧、

電化機器の点検・修理の相談・依頼にも対応し、メールマガジンの購読申し込みもできるようになっている。

 

サンリオの人気キャラクターの「HELLO KITTY」とのコラボをしているので、ホームページがとても賑やかになっています。

 

 

スポンサーリンク

《北海道電力(北電・ほくでん)のマイページ「ほくでんエネモール(Ene Mall)」》

  >「ほくでんエネモール」「エネモポイント」詳細・続きはこちら

 

北海道電力(ほくでん)の引っ越し等の契約・解約や料金支払いの手続きと申し込み!
北海道電力(ほくでん)の引っ越し等の契約・解約や料金支払いの手続きと申し込み! 「ほくでん」と呼ばれ、多くの方に親しまれている「北海道電力」ですが、転勤などによる引っ越しで初めて北海道に来る予定なら、契約の申し込みや解約・料金支払いの...

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました