中国電力のスマートコース・シンプルコース 他「電気料金プラン」とホームページで出来ること!?

スポンサーリンク

中国電力スマートコース・シンプルコース「電気料金プラン」ホームページ出来ること!?

スポンサーリンク

《中国電力のお得な電気料金プラン[ぐっとずっとプラン]》

「ぐっとずっとクラブ」に入会すると、通常よりお得なプランで電気契約をする事が出来るようになります。

また、「首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉) + 北関東(栃木・群馬・茨城) + 山梨 + 静岡の一部」での電力を最安値水準で供給しています。

 

中国電力「スマートコース・シンプルコース・ナイトホリデーコース」vs「従量電灯A」比較一覧表

電気料金電気使用量中国電力

スマートコース

シンプルコース

ナイトホリデーコース

従量電灯A

最低月額料金1,620.001,620.00
 
~15kWh223.23
25.31夜間(平日・土日祝):17.87
昼間(平日7~9月):40.21
昼間(平日10~6月):36.53
昼間(土日祝):17.87
331.23
従量料金
1段目
16~120kWh20.4020.40
従量料金
2段目
121~300kWh26.9626.96
従量料金
3段目
301kWh~29.0429.04

単位:円
※ 表の料金はすべて税込

中国電力「スマートコース・シンプルコース・ナイトホリデーコース」vs「従量電灯A」比較結果

中国電力では、基本料金という設定ではなく「最低月額料金」という運用方法になっています。

 

「最低月額料金」は、スマートコースでは、従量電灯Aよりも安くなっているものの、

シンプルコースとナイトホリデーコースは、従量電灯Aよりもかなり高めの料金設定です。

 

 

「従量料金」に関して、スマートコースでは、従量電灯Aと全くの同料金に設定されています。

一方、シンプルコースは、段階的な料金にはなっておらず、従量電灯Aの2段目よりも少し安い料金で一律の価格となっているのが特徴です。

 

 

ナイトホリデーコースは、夜間と土日祝日は、全く同料金で、従量電灯Aの1段目よりも、更にやや安い料金ですが、

平日の昼間の料金が、従量電灯Aの3段目よりも相当高い料金設定となっている為に昼間~夜にかけて、ほとんど家にいない事がこの料金プランを利用する条件になるでしょう!

 

主婦や、夏休みが休みの子供がいる家庭の場合、このコースを選択するのはかなり無理があることから、

「土日祝が休みで、平日は夜遅くまで仕事をしている独身」のような方であれば恩恵はかなり大きいと思われます!

 

その為、通常の家庭の場合、中国電力の新電気料金プランを選択するにあたり、大半の方がスマートコースかシンプルコースの2択となるので、

電気使用量が少ない場合は、スマートコースで基本料金を安くし、

電気使用量がかなり多い家庭では、シンプルコースを選択する事で、電気使用量が多ければ多いほど、かなりの恩恵を受けられますよ!

 

【ぐっとずっとプラン スマートコース 】

上記の比較結果の通り、単身世帯などで使用電力量が少ない場合には、この「ぐっとずっとプラン スマートコース」がオススメです。

時間帯で単価を区分せずに、「最低月額料金」が安くなる以外は、電気使用量の段階料金も含めて、従量電灯Aと全て同じ単価となっています。

 

一ヶ月の使用量が 400kWhを超える場合には、迷わずシンプルコースを契約しましょう!。

 

 

【ぐっとずっとプラン シンプルコース 】

「最低月額料金」と一律の従量料金があるだけで、時間帯や電気使用量で電気料金単価が変わらない、とてもシンプルなプランです。

 

昼間の在宅が多い世帯や、家族が多い世帯向けのプランです。

電気使用量が少なく、毎月の使用量が400kWhを下回る場合には割高となってしまいますので、注意が必要です。

 

 

【ぐっとずっとプランナイトホリデーコース 】

ぐっとずっとプランナイトホリデーコースは、平日は仕事などで家には不在で、平日の昼間~夜までの電力使用がほとんどない方向けのプランです。

 

平日は、9時から21時までを「昼間」、21時から翌9時までを「夜間」とし、電気の使用単価が昼間はかなり割高、夜間は割安となっています。

また、土日祝は24時間通して「ホリデータイム」とされていて使用単価は、夜間と同じく割安です。

 

対象となる世帯は多くないかと思いますが、生活のパターンやリズムが合えば、とても電気代を節約できるプランでしょう!

 

 

【ぐっとずっとプラン 電化styleコース】 

電気温水器や電化キッチンを使っている世帯には、この「ぐっとずっとプラン 電化styleコース」がオススメです。

「ぐっとずっとプラン ナイトホリデーコース」と同様に、平日の夜間と休日の電気料金がかなり割安となっています。

 

電気を使う時間帯を工夫すれば、大幅に電気料金を節約できます。

 

 

スポンサーリンク

中国電力のホームページって一体、何が出来るの?

中国電力 ホームページ:http://www.energia.co.jp/

中国電力のホームページには、各「料金プラン」の案内の他に、「料金プランの選択の仕方」が説明されていたり、自分の生活パターンに適した「電気料金のシミュレーション」が出来たりします。

 

電力自由化以降、「首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉) + 北関東(栃木・群馬・茨城) + 山梨 + 静岡の一部」でも電力の供給が開始され、東京電力など他の電力会社との差別化が図られているので、中国地方以外にお住まいの方も是非チェックされてみた方が良いでしょう!

 

その他にも、「引越し手続き」の案内や火力や水力、太陽光などでの「発電の仕組み」、「雷情報、停電情報」が掲載されています。

 

また、会員制の「ぐっとずっと。クラブ」に入会すると、中国電力のポイント「エネルギアポイント」が貰えたり、お得な電気料金プランが選択出来たりと色々優遇されますので、忘れずに必ず入会するようにして下さい。

 

「ぐっとずっと。クラブ」「エネルギアポイント」の詳細を下記のリンクページよりチェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

《中国電力のマイページ 「ぐっとずっとクラブ」》

中国電力の「ぐっとずっとクラブ」のログインとポイント「エネルギアポイント」の貯め方と交換(使い方)
中国電力の「ぐっとずっとクラブ」のログインとポイント「エネルギアポイント」の貯め方と交換(使い方)ぐっとずっとクラブの「登録」「ログイン」では、一体 何が出来るの?中国電力では顧客向けの会員ページとして「ぐっとずっとクラブ」を提供して...

 

(各種 申込みは、下記から)

中国電力店舗(本店・支店・営業所)一覧

中国電力プラン一覧

 

(電話でのお問合せ)

中国電力コールセンター:地域ごとに、担当窓口の電話番号が記載されています。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました