関西電力(関電)の「電気料金プラン」(従量電灯A・eおとくプラン・はぴeタイム など)とホームページについて

スポンサーリンク

関西電力(関電)「電気料金プラン」(従量電灯A・eおとくプラン・はぴeタイム など)とホームページについて

スポンサーリンク

《関西電力(関電)のお得な電気料金プラン》

【なっトクでんき】

関電ガス(関西電力のガス)のガス料金プランの「なっトクプラン」と一緒に契約する「なっトクパック」にて契約すると、この「なっトクでんき」の電気料金プランが適用されます。

一般家庭向けで、従量電灯Aよりも、全ての電気の料金単価が安くおさえられているプランです。

 

 

【従量電灯A】

従量電灯Aは、一般家庭をメインの対象とし、電灯や小型機器などを使用し、最大需要容量が6kVA未満の世帯に向けた電気料金プランです。

電力使用量が少ない場合には、この従量電灯Aプランがお得です。

 

毎月の平均使用量が 800kWh以上となる場合には、従量電灯Bプランの方がお得になります。

 

 

【従量電灯B】

一般家庭や個人商店をメインの対象とし、電灯や小型機器を多く使用する場合に従量電灯Bプランがお得です。

契約容量が 6kVA以上かつ 50kVA未満の世帯が対象になります。

 

この従量電灯Bプランは、ほとんどの場合が個人商店や法人の契約となっていますが、毎月の平均使用量が 800kWh以上となる場合には、一般家庭でもお得になっていきます。

 

 

【eおとくプラン】

eおとくプランは、多量の電気を使う世帯向けに提供されている電気料金プランです。

毎月の支払額が 6,000円を超える場合には、このeおとくプランを選ぶことで電気代を節約できる可能性があります。

 

従量電灯A または、従量電灯Bのプランには基本料金がありませんが、この「eおとくプラン」には基本料金が発生します。

そのため、電気使用量が少ない場合には割高になってしまいますので注意が必要です。

 

電気使用量が多ければ多いほど、従量電灯プランと比べ、eおとくプランは割安になっていきます。

 

 

【時間帯別電灯】

電力の使用負荷を夜間に移行できる世帯であれば、この「時間帯別電灯」がオススメです。

他の電気料金プランと比べて、昼間の電力使用料は割高に、夜間の電力使用料は割安に設定されています。

夜間の電力使用が多ければ多いほど、電気料金がお得になっていく電気料金プランです。

 

時間帯別電灯プランでの「夜間」とは23時から翌7時までで、それ以外の時間帯は「昼間」に分類されます。

 

 

【はぴeタイム】

はぴeタイムは、一日を3つの時間帯に分け、異なった電気使用単価が設定されている電気料金プランです。

 

はぴeタイムの時間帯の分け方は、

  • 平日の場合
    • 7時~10時:リビングタイム
    • 10時~17時:デイタイム
    • 17時~23時:リビングタイム
    • 23時~翌7時:ナイトタイム
  • 土日祝の場合
    • 7時~23時:リビングタイム
    • 23時~翌7時:ナイトタイム

 

リビングタイム:通常料金よりやや割安
デイタイム:通常料金よりやや割高
ナイトタイム:通常料金より大幅割安

上記のようになっています。

 

季節によっても電気料金は変動します。

自分や家族のライフスタイルを考えたときに、割安時間での電気使用が多い場合にははぴeタイムは非常にお得です。

 

 

【eスマート10】

一日の時間帯だけでなく、季節によっても明確に電気使用単価が違う電気料金プランです。

  • 10月~6月
    • 8時~22時:リビングタイム
    • 22時~翌8時:ナイトタイム
  • 7月~9月 平日の場合
    • 8時~13時:リビングタイム
    • 13時~16時:デイタイム
    • 16時~22時:リビングタイム
    • 22時~翌8時:ナイトタイム
  • 土日祝の場合
    • 8時~22時:リビングタイム
    • 22時~翌8時:ナイトタイム

 

リビングタイム:通常料金よりやや割安
デイタイム:通常料金よりやや割高
ナイトタイム:通常料金より大幅割安

 

夏以外は一日のうちの4割で電気料金が割安な時間帯となっています。

自分や家族の生活スタイルが割安な時間帯と合う場合にはオススメの電気料金プランです。

 

 

【季時別電灯PS】

夏のピーク時間(7月~9月の間の13時から16時の間)は大幅に電気料金が割高になりますが、それ以外の時間ではやや割安となっています。

特に夜間(23時から翌7時)では大幅に割安となっています。

 

夏のピーク時間のエアコン設定などを工夫することより大きなメリットが得られる電気料金プランです。

 

 

【低圧電力】

業務用の機器を使う法人をメインの対象とした電気料金プランです。

 

使用する電気機器やその他状況により契約内容が異なりますので、事前に相談が必要となります。

 

スポンサーリンク

関西電力の略称って何?

関西電力は、略称「関電 (かんでん)」が使われています。

その他に、「KEPCO (ケプコ)」という略称もよく使われていますが、我々利用者からすると「関電」の方が一般的に用いられる事が多いでしょう。

 

東京電力では「テプコ」、北海道電力では「ヘプコ」を目にする機会が増えましたが、ケプコって、一体「何の略」なんでしょう?

関西電力株式会社の英字表記「The Kansai Electric Power Company」から取った名称だったんですね!

 

 

スポンサーリンク

関西電力(関電)のホームページで出来る事は?

関西電力(関電)のホームページでは、引越しなどでの各種手続きや営業所の案内の他に、子どもに向けたページがあり、小さなお子さまが学べる情報を発信しています。

ホームページ全体でかわいらしいイラストが多く、とても楽しい雰囲気となっています。

 

停電については、地図や地域名から検索することができ、すぐに状況を把握する事ができます。

また、「関西電力(関電)のCM」は、実は美人が出演している事で話題に挙がることが多いんですよ。

  関西電力(関電) ホームページ:http://www.kepco.co.jp/

 

スポンサーリンク

《関西電力(関電)のマイページ「はぴeみる電」》

  >「はぴeみる電」「はぴeポイント」詳細・続きはこちらのページ へ

関西電力(関電)の「はぴeみる電」の登録・ログインと「はぴeポイント」の貯め方・交換
関西電力(関電)の「はぴeみる電」の登録・ログインと「はぴeポイント」の貯め方・交換【はぴeみる電の「会員登録」「ログイン」】で出来る事は?関西電力(関電)では、顧客向けの会員ページとして「はぴeみる電」を提供しています。「はぴeみ...

 

 

スポンサーリンク

《関西電力(関電)の便利な「サービス」》

【はぴeでんきの駆けつけサービス】

 >【はぴeでんきの駆けつけサービス】詳細・続きはこちらのページ

 

【はぴe暮らしサポート】

 >【はぴe暮らしサポート】詳細・続きはこちらのページ

 

【はぴeまもるくん】

 >【はぴeまもるくん】詳細・続きはこちらのページ

 

 

関西電力(関電)「契約(申し込み)」「解約」「契約変更」「支払い」

関西電力(関電)の契約・解約・名義変更・引っ越し 他「手続き」「申し込み」
関西電力(関電)の契約・解約・名義変更・引っ越し 他「手続き」「申し込み」関西地方ではおなじみの関西電力(関電)ですが、首都圏でも関西電力(関電)の電気が利用できるって知ってましたか?関西地方や関東地方にこれから引越しの予定があるあな...

 

電力・ガス おすすめページ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました