【東京電力(東電)】引っ越し(引越し)・解約などの「手続き」と「申し込み」方法

スポンサーリンク

【東京電力(東電)】引っ越し(引越し)・解約など「手続き」「申し込み」方法

東京や、関東地方の電気といえば、やはり「東京電力(東電)(東京電力ホールディングス)」が有名ですよね。

東京に引っ越し(引越し)や転勤などの予定があるあなたは、東京電力(東電)が電気選びの最上位の選択肢に入ってくるでしょう。

 

引っ越し(引越し)後、電気をスムーズに使えるように、事前に手続きなどを確認しておくと安心です。

 

次の項目から、引っ越し(引越し)などに伴う、東京電力(東電)の「申し込み」「供給エリア」「支払い」「解約」などの方法や注意点を確認していきましょう。

是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

《東京電力[東電] の申し込み方法》

東京電力(東電)では、引っ越し(引越し)などに伴う、電気の使用開始・使用停止の手続き・申し込みを、インターネット・FAX・電話で受付けています。

 

インターネットを利用する場合は、通常3営業日前から1か月後まで申し込みを受け付けており、都合のいい時間帯に手続きできるので大変便利です。

(指定できる日程はインターネット上で確認してください)

 

FAXを利用する場合は、日曜日または休祝日の前日17:00~次の営業日の9:00まではつながらず、利用できなくなるため注意しましょう。

 

「本日」または「翌日」にも急ぎで使用開始・停止をしてほしい、という時には電話で申し込みをする必要があります。

ただし、電話が混み合ってつながりにくい状態になることもあるため、できる限り事前にインターネット等での手続きをしたほうが良いでしょう。

 

 

[東京電力(東電)の申し込みの事前準備]

東京電力(東電)の申し込みの際には、

現在の契約住所・引っ越し(引越し)先住所」や「契約者」「引っ越し(引越し)日時」「支払い方法」

の確認が入りますので、準備をしておきましょう!

 

なお、電気の使用開始には基本的には立ち会いは必要ありません。

 

 

[東京電力(東電)の申し込み可能エリア(供給エリア)]

東京電力(東電)の供給エリアは以下の通りとなります。

 

エリアによって料金プランが変わりますのでご注意ください。

 

[関東エリア] … 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除く)、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)


[中部エリア] … 愛知県、岐阜県( 一部を除く)、三重県( 一部を除く)、静岡県(富士川以西)および、長野県

[関西エリア (スタンダードA) ] … 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県( 一部を除く)、福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部で、スタンダードA(関西エリア)に加入している方

 

[関西エリア (その他の料金プラン) ] … 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県( 一部を除く)、福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部で、プレミアムプラン(関西エリア)スタンダードX(関西エリア)動力プラン(関西エリア) および、TEPCOプレミアムプランforソフトバンク(関西エリア)に加入している方

 

関東地方にお住まいの方に向けて提供されている、東京電力(東電)の電気料金プランは下記からご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

>東京電力(東電)の「電気料金プラン」

 

 

[東京電力(東電)の申し込み 電話番号とホームページ]

東京電力(東電) 公式ホームページ: http://www.tepco.co.jp/
カスタマーセンター・問い合わせ 電話番号:https://nuun-records.com/touden-tel/

 

 

スポンサーリンク

《東京電力(東電)の解約違約金と手数料》

電気を契約する時、解約する時の「解約違約金」や「手数料」のことを、意外に見落としていませんか?

東京電力(東電)の場合、解約の違約金や手数料は、どのようになっているのでしょうか?

 

転勤・引っ越し(引越し)やその他の事情で、途中で解約の手続きをしなくてはいけなくなる場合もあるかもしれません。

是非、事前に確認をしておきたいですよね。

 

まず、東京電力(東電)では、料金プランによって解約時の手数料が発生します。

 

インターネットでの解約・申し込みの手続きは3営業日前まで実施可能です。

 

なお、東京電力(東電)の電気料金プランは以下より確認できます。

【東京電力(東電)】引っ越し(引越し)・解約などの「手続き」と「申し込み」方法
【東京電力(東電)】引っ越し(引越し)・解約などの「手続き」と「申し込み」方法東京や、関東地方の電気といえば、やはり「東京電力(東電)(東京電力ホールディングス)」が有名ですよね。東京に引っ越し(引越し)や転勤などの予定があるあなたは、東京

 

 

スポンサーリンク

《東京電力[東電]の支払い方法》

東京電力(東電)では、支払い方法を、「口座振替」「クレジットカード」「振込み」「電子マネー」から選ぶことができます。

お得な支払い方法や、引き落とし日、振替可能な金融機関など、それぞれの支払い方法の詳細を見ていきましょう!

 

なお、契約後「くらしTEPCO」に登録しておけば、使用量や料金が確認できるので、併せて活用すると大変便利です。

東京電力(東電)のマイページ「くらしTEPCO」と「TEPCOポイント」の貯め方・交換
東京電力(東電)のマイページ「くらしTEPCO」と「TEPCOポイント」の貯め方・交換【くらしTEPCO(くらしテプコ)の「新規 会員登録」「会員 ログイン」】で出来る事は?東京電力(東電)では顧客向けの会員ページ(マイページ)として...

 

 

口座振替 [東京電力(東電)の支払い方法1]

東京電力(東電)では、口座振替を利用して支払いをする場合、【口座振替割引サービス】 が適用され、毎月54円(税込) が割引となりお得です!

「インターネット」「インターネットバンキング」「郵送」「窓口」から都合の良い方法で、口座振替の申し込みを行うことができます。

 

また、「口座振替日指定サービス」を利用すれば、口座振替日を自分で決めることができます。

月々の給料日に合わせた支払いや、資金運用に合わせた支払いができるのは、とても助かりますね!

 

この「口座振替日指定サービス」は、ホームページまたは電話で申し込みを受け付けていますので、利用してみると良いでしょう。

 

 

東京電力(東電)で口座振替ができる金融機関は、下記の通りとなります。

[インターネット(東京電力(東電)のホームページ)で申し込みができる金融機関] …三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行

 

上記以外の銀行を利用していて、インターネットバンキングを利用している場合は、各金融機関のホームページから手続きしてください。

 

東京電力(東電)のホームページ、金融機関のホームページを利用した申し込みができない場合、郵送での申し込みが必要となり、金融機関から申込書を取り寄せるか、東京電力(東電)から電話にて申込書を取り寄せてください。

 

また、口座振替取扱金融機関(郵便局含む)の窓口で申し込み手続きをすることもできます。

 

 

 

クレジットカード [ 東京電力(東電)の支払い方法2]

クレジットカードの支払いでは、毎月クレジットカード会社のポイントなどが効率よく貯められるので、是非、活用したいところです。

他の公共料金などもまとめてクレジットカードでの支払いにすると、その分ポイントも貯まり、また支出の管理もしやすくなるという大きな利点があります!

 

口座振替のように、東京電力(東電)の料金の割引はありませんが、毎月の支払い額とカードポイントの還元率によっては、多くのポイントがもらえるので、よりお得になるでしょう。

例えば、還元率が1%のカードを利用していると、5,000円につき50円相当のポイントが貯まります。

 

口座振替割引サービスでは、毎月54円(税込)の割引が受けられますが、クレジットカード払いの場合と比較して、あなたにとってお得な支払い方法を選んでみてはいかがでしょうか。

 

ガスの支払いは、家計の中でも大きな割合を占めますので、ポイント還元率の高いクレジットカードを支払いに利用するのがおすすめです!

 

【参考:ポイント高還元率クレジットカード

「P-one Wiz」カード…年会費無料であるクレジットカードにも関わらず、最大 1.5%の高還元率!

 ※しかも、 1.5%の内の1%分は、クレジットカードの支払額から直接割引をして還元してくれます。

 

 

東京電力(東電)で使用できるクレジットカードは、下記の「クレジットカード」となります。

インターネットまたは電話でクレジットカード払いの手続きが可能です。

 

 東京電力(東電) 使用可能クレジットカード

 [JCB]  [VISA]  [MASTER Card]  [DINERS]  [AMEX]  [アプラスカード]  [AEON Card]  [EPOS Card]  [Orico Card]  [JACCS]  [SAISON Card]  [Cedyna Card]  [OMC Card]  [CF Card]  [TS3 Card]  [DC Card]  [NICOS] [UFJ Card]  [MUFG Card] [UC Card] [UCS Card] [Life Card] [Rakuten Card] [KC Card]

 

 

振込み [ 東京電力(東電)の支払い方法3]

コンビニや銀行、郵便局、東京電力(東電)の窓口に、払込書を持ち込んで支払う方法もあります。

 

コンビニエンスストアであれば、土日や夜間でも時間を問わず支払いできます。

ただし、払い忘れには気を付けましょう。

 

電気料金の支払いについて、期限日は検針日(請求日)の翌日から30日目となります。

 

支払期限日を過ぎる場合には、1日あたり約0.03%(年10%)の延滞利息がかかり、さらに期限を20日過ぎる場合には、電気が停止となることもあり得ますので、長期出張の際などはご注意ください。

 

 

振込みに対応しているコンビニエンスストアは以下の通りです。

 

[コンビニエンスストアでの払込み]

[セブン イレブン]  [ファミリーマート]  [ローソン]  [デイリーヤマザキ]  [ニューヤマザキデイリーストア]  [ヤマザキデイリーストアー]  [サークルK サンクス]  [ミニストップ]  [セーブオン]  [コミュニティ・ストア]  [ココストア]  [セイコーマート(関東・北海道地区)]  [スリーエイト]  [ポプラ]  [生活彩家]  [くらしハウス]  [オダキューマート]  [エアポートマートの各店舗]

 

 

電子マネー[東京電力(東電)の支払い方法4]

東京電力(東電)では、その他に、「電子マネー」による支払いも可能となっています。

 

所定の払込用紙にバーコードが記載されており、それをLINEアプリ「LINE Pay」でスキャンして読み込み、電子マネーで支払いします。

あらかじめ、LINEアプリのダウンロードと、LINE Payへの電子マネーのチャージが必要です。

 

普段LINEやLINE Payを利用しているのであれば、難しい設定も要らないのでとても便利ですよね!

 

 

次のページでは「東京電力(東電)」のお得な電気料金プランを比較していきましょう!

東京電力(東電)の「電気料金プラン」 の ページ

 

(各種 申込みは、下記から)
東京電力(東電)電話でのお問い合わせ

東京電力(東電) の 店舗一覧

東京電力(東電) の プラン一覧

 

スポンサーリンク

東京電力(東電)のインターネットで出来る「手続き」「申し込み」

東京電力(東電)のホームページ内で申し込みが行える内容についてまとめました。

 

 

 

電力・ガスおすすめページ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました