東京電力のガス(東電ガス)と東京ガスの「ガス+電気料金(セット割)」まとめるとどっちがお得?比較 試算(シミュレーション)!耳よりセットvsずっともプラン

スポンサーリンク

東京電力のガス(東電ガス)東京ガス「ガス+電気料金(セット割)」まとめるどっちがお得?比較 試算(シミュレーション)!耳よりセットvsずっともプラン

スポンサーリンク

《「東京電力のガス(東電ガス)」と「東京ガス」のガスと電気のセット契約(セット割)はどっちがお得?》

東京電力のガス(東電ガス)と、東京ガスの「ガス料金」だけで比較をしてみると、

エネファームエコウィルガス温水床暖房などといったガス機器を利用している、または、利用予定がある場合には、それらのガス機器に合わせた東京ガスの料金プランの方が多くの条件においてお得で、

上記のようなガス機器の利用や、利用予定がない場合には、東京電力(東電ガス)の【とくとくガスプラン】の方が、ほぼお得になる試算(シミュレーション)結果となりました!

>前のページ

404 NOT FOUND | 電力・ガス案内人

 

具体的には、前のページでも比較していますが、東京電力のガス(東電ガス)のガス料金のみの試算(シミュレーション)では、

東京電力(東電ガス)のガス料金プラン【とくとくガスプラン】が、東京ガスの一般料金に比べて、ガス使用量に関わらずお得になります。

 

一方、東京ガスの暖らんぷらん」 エネファームで発電エコぷらん」 エコウィルで発電エコぷらんなどの料金プランの契約がある場合、

追加で利用するガス機器によって割引率が上がり、東京電力(東電ガス)の【とくとくガスプラン】よりずっとおトクになる可能性があるので、

上記料金プランの契約があり、さらにオプション割引の対象になるガス機器を利用している場合には、切り替えは待ったほうがよいという結果でした。

 

また、東京ガスのずっともガスは、どんなガス機器を使用する場合でも申し込みができますが、試算(シミュレーション)してみると、東京電力(東電ガス)の【とくとくガスプラン】の方が、ガス料金自体はおトクです。

 

 

それでは、東京電力(東電ガス) と東京ガス、それぞれ「ガス」と「電気」をセット(セット割)でまとめる場合には、はたして、どちらがおトクになるのでしょうか??

 

まず、東京電力のガス(東電ガス)ですが、ガス料金プラン【とくとくガスプラン】は、東京電力の電気料金プランとセットでの契約が必須となっています。

 

東京電力のホームページ上の試算(シミュレーション)では、「東京電力の従量電灯B+東京ガスの一般料金」との比較において、

「東京電力のスタンダードS+東京電力のとくとくガスプラン」と、セットで東京電力で契約した場合、セット割も適用され、年間約7,600円もお得になるという試算結果が示されています!

 

セットでまとめることよってガス料金、電気料金ともにお得な料金プランが適用されるので家計にとっても助かりますよね!

 

 

さて、一方の東京ガスではどうでしょうか??

 

東京ガスにも、電気とガスをまとめてセットにした料金プラン「ずっともプラン」が用意されているんです!

 

同じく「東京電力の従量電灯B+東京ガスの一般料金」との比較において、東京ガスのホームページ上の試算(シミュレーション)によると、

「東京ガス ずっともプラン(ずっとも電気+暖らんぷらん)」 では年間約17,300円、

「東京ガス ポイントでおトクコース(ずっとも電気+ずっともガス)」 なら年間約11,600円も光熱費の節約ができるというシミュレーション結果が公開されています。

 

東京電力も、東京ガスも 「ガス」+「電気」 のセット(セット割)でまとめると安くなりそうだけど、結局、どちらがどういう条件の場合お得なの!?ということで、

以下より電気とガスをセットでまとめると料金がどうなるのかを詳しく試算(シミュレーション)していきますよ!

 

 

スポンサーリンク

東京電力のガス(東電ガス) 料金(ガス+電気)「耳よりセット」と 東京ガス「ずっともプラン」比較の【セット割】シミュレーション

東京電力のガス(東電ガス)と東京ガスの「ガス」+「電気」 セット料金(セット割)は以下のケースで試算(シミュレーション)・比較します。

 

【東京電力の「ガス」+「電気」 セット料金(セット割)

A : 耳よりセット スタンダード:東京電力のガス(東電ガス) とくとくガスプラン」 + 電気 「スタンダードS

B:耳よりセット 床暖スタンダード:東京電力のガス(東電ガス) とくとくガス床暖プラン(家庭用ガス温水床暖房を利用)」 + 電気 「スタンダードS

 

【東京ガスの「ガス」+「電気」 セット料金(セット割)】ずっともプラン

<ガス機器でおトクコース>
C:東京ガスの電気 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 + ガス 「暖らんぷらん

D:東京ガスの電気 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 + ガス 「エコウィルで発電エコぷらん

E:東京ガスの電気 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 + ガス 「エネファームで発電エコぷらん

F:東京ガスの電気 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 + ガス 「湯ったりエコぷらん

<ポイントでおトクコース>
G:東京ガスの電気 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」+ ガス 「ずっともガス

 

【従来の料金プラン】

H:東京電力の電気 「従量電灯B」 + 東京ガスのガス 「一般料金

 

東京電力(東電ガス)のガス料金プランとくとくガスプラン」「とくとくガス床暖プランと、一般家庭向け電気料金プランスタンダードSの組み合わせである、耳よりセット スタンダード」「耳よりセット 床暖スタンダードおよび

 

東京ガスの ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 などの電気料金プランと、暖らんぷらん」 「エコウィルで発電エコぷらんといった、特定のガス機器の利用により選択できるガス料金プランの組み合わせ、

または、ずっともガス」 のような利用するガス機器に関わらず申し込みができるガス料金プランなどとの組み合わせにおいて、

 

電気とガスをまとめて契約した場合、電気やガスの使用量が同程度の条件下で、どちらのセット料金(セット割)がお得になるのかを、以下で試算(シミュレーション)してみました!

 

 

【東京電力(東電ガス)の「耳よりセット スタンダード とくとくガスプラン(ガス)+スタンダードS(電気)」と東京ガスの「ずっともプラン ポイントでおトクコース(ガス+電気)」】セット料金(セット割)比較

※東京ガス「ずっともプラン ポイントでおトクコース」は「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」+「ずっともガス」の組み合わせです

比較契約アンペア20A30A40A50A60A
電気平均使用量/月250
kWh
350
kWh
450
kWh
580
kWh
700
kWh
ガス平均想定使用量8m318m323m338m350m3
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(一般料金)
との比較における ガス代割引額
対 一般料金[年間]-1,788-3,132-3,756-5,568-7,008
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(ずっともガス)
との
比較における ガス代割引額
対 ずっともガス[年間]-3,192-3,480-3,756-5,568-7,008

東京電力(従量電灯B)
東京ガスの電力(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 電気代割引額

[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし7,38012,28818,67224,564

[年間]
対 ずっとも電気1S

2,1364,8008,60413,56018,144

東京電力(スタンダードS)
東京ガスの電力
(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 
電気代割引額

[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし6,14411,052 17,42423,316
[年間]
対 ずっとも電気1S
9003,5647,36812,31216,896

東電ガス「とくとくガスプラン」+「スタンダードS」
(耳よりセット スタンダード)
との「ガス」+「電気」差額

(対 東京ガス「一般料金」+東京電力「従量電灯B」) [年間]-3,024-4,368-4,992-6,816-8,256

( 東京ガス「ずっともガス」+「ずっとも電気」) [年間]
対ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし+2,664
+7,296
+11,856
+16,308

( 東京ガス「ずっともガス」+「ずっとも電気」) [年間]
対ずっとも電気1S

-2,292
+84
+3,612
+6,744
+9,888

※「-」マイナスが割引「+」プラスが割高となり、東京電力(東電ガス)のガス・電気料金と比較したときに、東京ガスのガス・電気料金が「割引」か「割高」かどうかを示しています。
・「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は反映なし
・「東京電力 スタンダードS」は、ガスセット割による電気料金からの毎月100円の割引を反映済、電気料金1000円につき付与される5ポイント(5円相当)は反映なし
・「東京ガス ずっとも電気1」の契約アンペアは30A~60Aのため、20Aでの比較は「東京ガス ずっとも電気1S」のみ
・「東京ガス ずっとも電気1」は、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金の基本料金からの275円(税込)の割引を反映済
・「東京ガス ずっとも電気1S」は、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金に0.5%を乗じた額の割引を反映済
・ 東京ガスの料金は東京地区等の料金、原料費調整単価は反映なし
・「とくとくガスプラン」は、スタート割の5%割引を反映済、ただし供給開始から1年のみ

 

上記ではまず、ガス・電気の使用量が標準的な場合の料金試算(シミュレーション)として、

東京電力(東電ガス)の 「とくとくガスプラン(ガス)」 + 「スタンダードS(電気)」 の組み合わせ 「耳よりセット スタンダード」 を以下プランと比較してみました。

・東京ガスの、 ずっともガス(ガス)」 + 「ずっとも電気(電気)」 の組み合わせである、「ずっともプラン ポイントでおトクコース

・従来からの組み合わせ、東京ガス 「一般料金(ガス)」 +東京電力 「従量電灯B(電気)

 

東京電力で 「ガス」 と 「電気」 をまとめると、これまでの電力・ガスの自由化前には一般的だった、東京ガス 「一般料金」 +東京電力 「従量電灯B」 の組み合わせよりは、どんな場合でも、ぐっと料金を節約できることが分かります。

 

しかし、東京電力で 「ガス」 と 「電気」 をまとめるよりも、東京ガスの 「ずっともプラン」で 「ガス」 と 「電気」 をまとめる方が、

ガス・電気の使用量が標準的な世帯の場合、ほとんどのパターンにおいて、トータルでおトクになるという試算結果となりました。

 

ただし、東京ガスの 「ずっともプラン」のセットでの割引の場合、「電気」からの割引額が大きい為、 

ガス・電気の使用量が標準的な世帯よりも、ガスの使用量のバランスが極端に高い場合には、セット割引の割引額が東京電力と東京ガスとで逆転してしまう事になりますので、

あなたのガスと電気の使用量のバランスをしっかりと確認しシミュレーションしてから、どちらと契約するのかを決定した方が良いでしょう!

 

 

【東京電力(東電ガス)の「耳よりセット 床暖スタンダード とくとくガス床暖プラン(ガス)+スタンダードS(電気)」と東京ガスの「ずっともプラン ガス機器でおトクコース(ガス+電気)」】セット料金(セット割)比較

※東京ガス「ずっともプラン ガス機器でおトクコース」は「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」+「暖らんぷらん」の組み合わせです

比較契約アンペア20A30A40A50A60A
電気平均使用量/月250
kWh
350
kWh

450
kWh

580
kWh
700
kWh
ガス平均想定使用量8m318m323m338m350m3
東電ガス(とくとくガス床暖プラン)
東京ガス(一般料金)

との比較における ガス代割引額
対 一般料金[年間]-1,140-1,992-2,545-4,422-5,931
東電ガス(とくとくガス床暖プラン)
東京ガス(暖らんぷらん)
との比較における ガス代割引額

対 暖らんぷらん[年間]
(オプション割引3%適用)

-468-804-967-1,408-1,770

対 暖らんぷらん[年間]
(オプション割引6%適用)

216384461691861

東京電力(従量電灯B)
東京ガスの電力(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 
電気代割引額

 [年間] 
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし7,38012,28818,67224,564

 [年間] 
対 ずっとも電気1S

2,1364,8008,60413,56018,144

東京電力(スタンダードS)
東京ガスの電力(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 電気代割引額

 [年間] 
対 ずっとも電気1
対象アンペアの契約なし6,14411,052 17,42423,316

 [年間] 
対 ずっとも電気1S

9003,5647,36812,31216,896

東電ガス「とくとくガス床暖プラン」+「スタンダードS」
(耳よりセット 床暖スタンダード)
との「ガス」+「電気」差額

( 東京ガス「一般料金」+東京電力「従量電灯B」) [年間]

-2,376-3,228-3,781-5,670-7,179

( 東京ガス「暖らんぷらん(セット割3%)」+「ずっとも電気」) [年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし+5,340
+10,085
+16,016
+21,546

(対 東京ガス「暖らんぷらん(セット割3%)」+「ずっとも電気」) [年間]
対 ずっとも電気1S

+432+2,760+6,401+10,904+15,126
(対 東京ガス「暖らんぷらん(セット割6%)」+「ずっとも電気」) [年間]
対 ずっとも電気1
対象アンペアの契約なし+6,528+11,513+18,115+24,177

(対 東京ガス「暖らんぷらん(セット割6%)」+「ずっとも電気」) [年間]
対 ずっとも電気1S

+1,116+3,948+7,829+13,003+17,757

※「-」マイナスが割引「+」プラスが割高となり、東京電力(東電ガス)のガス・電気料金と比較したときに、東京ガスのガス・電気料金が「割引」か「割高」かどうかを示しています。
・「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は反映なし
・「東京電力 スタンダードS」は、ガスセット割による電気料金からの毎月100円の割引反映済、電気料金1000円につき付与される5ポイント(5円相当)は反映なし
・「東京ガス ずっとも電気1」の契約アンペアは30A~60Aのため、20Aでの比較は「東京ガス ずっとも電気1S」のみ
・「東京ガス ずっとも電気1」は、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金の基本料金からの275円(税込)の割引を反映済
・「東京ガス ずっとも電気1S」は
、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金に0.5%を乗じた額の割引を反映済
・ 東京ガスの料金は東京地区等の料金、原料費調整単価は反映なし
・「東京電力 とくとくガス床暖プラン」「東京ガス 暖らんぷらん」は12-4月は冬期料金、それ以外はその他期の料金を適用
・「とくとくガスプラン」は、スタート割の5%割引を反映済、ただし供給開始から1年のみ
・「暖らんぷらん」は、使用するガス機器によってオプション割引3%~6%の割引が適用、上記では3%割引したケース、6%割引したケースでの比較

 

次に東京電力(東電ガス)のガス とくとくガス床暖プラン」 + 電気 「スタンダードS」 の組み合わせ 「耳よりセット 床暖スタンダード」 を

東京ガスの 暖らんぷらん」 +「ずっとも電気」 の組み合わせと試算(シミュレーション)・比較してみました。

どちらのガス料金プランも、「家庭用ガス温水床暖房」 を利用することが契約の前提条件です。

 

東電ガス(東京電力のガス)の 「とくとくガス床暖プラン」 と、東京ガスの 「暖らんぷらん」 、ガス料金だけで比較すると、東京ガスの 「暖らんぷらん」 の 「オプション割引」 の割引率によってどちらがおトクになるか変わります。

もちろん、「オプション割引」 の割引率が高いほど、東京ガスの 「暖らんぷらん」 がお得です。

 

さらに、東京ガスがセット契約(セット割)できる 「ずっとも電気」 は、東京電力(東電ガス)の電気 「スタンダードS」 に比べてかなり割安になり、

電気とガスを合算した料金でもその差は埋まりません。

 

結果、「家庭用ガス温水床暖房」を利用する場合の、「ガス」+「電気」セットでまとめる契約である、

東京電力(東電ガス)の 「とくとくガス床暖プラン(ガス)」 + 「スタンダードS(電気)」 の組み合わせ 「耳よりセット 床暖スタンダード」 と 東京ガスの 「暖らんぷらん(ガス)」 +「ずっとも電気(電気)」 の試算(シミュレーション)比較においては、

東京ガスが圧勝と言えるでしょう!

 

【東京電力(東電ガス)の「耳よりセット スタンダード とくとくガスプラン(ガス)+スタンダードS(電気)」と東京ガスの「ずっともプラン ガス機器でおトクコース(ガス+電気)」】セット料金(セット割)比較

※東京ガス 「ずっともプラン ガス機器でおトクコース」 は 「ずっとも電気1(ずっとも電気1S)」 + 「エコウィルで発電エコぷらん」 「エネファームで発電エコぷらん」 「湯ったりエコぷらん」の組み合わせです

比較契約アンペア20A30A40A50A60A
電気平均使用量/月250
kWh
350
kWh
450
kWh
580
kWh
700
kWh
ガス平均想定使用量8m318m323m338m350m3
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(一般料金)
との比較における ガス代割引額
対 一般料金[年間]-1,788-3,132-3,756-5,568-7,008
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(エコウィルで発電エコぷらん)
との比較における ガス代割引額
対 エコウィルで発電エコぷらん[年間]12482059411,542
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(エネファームで発電エコぷらん)
との比較における ガス代割引額

対 エネファームで発電エコぷらん
バス暖割適用[年間]

-1,116-1,944-1,5969603,012

対 エネファームで発電エコぷらん
セット割適用[年間]

-171-2893643,7256,417
東電ガス(とくとくガスプラン)
東京ガス(湯ったりエコぷらん)
との比較における ガス代割引額
対 湯ったりエコぷらん[年間]-1,116-1,944-2,328-3,444-4,332

東京電力(従量電灯B)
東京ガスの電力(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 電気代割引額

[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし7,38012,28818,67224,564

[年間]
対 ずっとも電気1S

2,1364,8008,60413,56018,144

東京電力(スタンダードS)
東京ガスの電力(ずっとも電気1 (1S))
との比較における 電気代割引額

[年間]
対 ずっとも電気1
対象アンペアの契約なし6,14411,05217,42423,316

[年間]
対 ずっとも電気1S

9003,5647,36812,31216,896
東電ガス「とくとくガスプラン」+「スタンダードS」
(耳よりセット スタンダード)
との「ガス」+「電気」差額

( 東京ガス「一般料金」+東京電力「従量電灯B」)[年間]

-3,024-4,368-4,992-6,816-8,256

( 東京ガス「エコウィルで発電エコぷらん」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし
+6,192+11,257+18,365+24,858

(対 東京ガス「エコウィルで発電エコぷらん」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1S

+912+3,612+7,573+13,253+18,438

( 東京ガス「エネファームで発電エコぷらん(バス暖割適用)」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし+4,200+9,456+18,384+26,328

(対 東京ガス「エネファームで発電エコぷらん(バス暖割適用)」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1S

-216+1,620+5,772+13,272+19,908
(対 東京ガス「エネファームで発電エコぷらん(セット割適用)」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1
対象アンペアの契約なし+5,855+11,416+21,149+29,733

(対 東京ガス「エネファームで発電エコぷらん(セット割適用)」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1S

+729+3,275+7,732+16,037+23,313

( 東京ガス「湯ったりエコぷらん」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1

対象アンペアの契約なし+4,200+8,724+13,980+18,984

(対 東京ガス「湯ったりエコぷらん」+「ずっとも電気」)[年間]
対 ずっとも電気1S

-216+1,620+5,040+8,868+12,564

※「-」マイナスが割引「+」プラスが割高となり、東京電力(東電ガス)のガス・電気料金と比較したときに、東京ガスのガス・電気料金が「割引」か「割高」かどうかを示しています。
・「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は反映なし
・「東京電力 スタンダードS」は、ガスセット割による電気料金からの毎月100円の割引を反映済、電気料金1000円につき付与される5ポイント(5円相当)は反映なし
・「東京ガス ずっとも電気1」の契約アンペアは30A~60Aのため、20Aでの比較は「東京ガス ずっとも電気1S」のみ
・「東京ガス ずっとも電気1」は、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金の基本料金からの275円(税込)の割引を反映済
・「東京ガス ずっとも電気1S」は、ガス・電気セット割(定額A)による、毎月の電気料金に0.5%を乗じた額の割引を反映済
・ 東京ガスの料金は東京地区等の料金、原料費調整単価は反映なし
・「東京ガス エコウィルで発電エコぷらん/エネファームで発電エコぷらん」は12-4月は冬期料金、それ以外はその他期の料金を適用
・「とくとくガスプラン」は、スタート割の5%割引を反映済、ただし供給開始から1年のみ
・「エネファームで発電エコぷらん」は、使用するガス機器によって3%~13%(セット割)の割引が適用

 

東京電力(東電ガス)のガス とくとくガスプラン」 + 電気 「スタンダードS」 とのセット料金 「耳よりセット スタンダード」 を

「エコウィル」「エネファーム」「エコジョーズ」 など特定のガス機器を利用する場合の、東京ガスのガス料金プラン 

エコウィルで発電エコぷらん」「エネファームで発電エコぷらん」「湯ったりエコぷらん」 + 東京ガスの電気 ずっとも電気」 のセット料金で比較しました。

 

上記の比較表を見ても明らかですが、東京ガスの「ガス」+「電気」でまとめるセット料金が、

ほとんどの場合、東京電力の 「とくとくガスプラン(ガス)」+「スタンダードS(電気)」 の組み合わせである 「耳よりセット スタンダード」 よりもお得になっています。

 

 

東京電力(東電ガス) の ガス+電気 vs 東京ガス の ガス+電気 「ずっともプラン」 セット割 比較より

上記のように、「東京電力のガス(東電ガス)」 と 「東京ガス」 の 「ガス」 + 「電気」 のセット料金(セット割)を、いくつかのパターンで試算(シミュレーション)・比較してみました。

 

どのガスと電気を選んで組み合わせるかによって、お得さにかなり差がでてくることが分かります!

また、利用するガス機器によっても選ぶべき組み合わせが見えてきましたね。

 

「ガス料金」 では、東京電力のガス(東電ガス) とくとくガスプラン」 が、東京ガスの一般的なガス料金に比べて、随分お得な料金設定になっています。

しかし 「電気料金」 の比較では、東京ガスの電気 「ずっとも電気」 が、東京電力の電気よりもずっとお得になっているのです!

 

そして、「家庭用ガス温水床暖房」「エコウィル」「エネファーム」「エコジョーズ」といったガス機器を利用しない場合、

東京ガスの「ずっとも電気」+「ずっともガス」 でまとめるセット料金(セット割)である、「ずっともプラン ポイントでおトクコース」 が、

東京電力のガス(東電ガス) とくとくガスプラン(ガス)」+「スタンダードS(電気)」でまとめるセット料金(セット割)の 「耳よりセット スタンダード」 に比べて、ほぼお得な試算(シミュレーション)になります。

 

さらに、「家庭用ガス温水床暖房」を家庭で利用する場合は、

東京ガスにおいて 「家庭用ガス温水床暖房」 の利用時に選択できる 「暖らんぷらん」 が、追加で利用するガス機器によってさらにオプション割引が適用される

・「暖らんぷらん」 とセット契約できる、 東京ガスの「ずっとも電気」 の料金設定が大変お得である

 

などの理由から、東京ガスの 「ずっとも電気」+「暖らんぷらん」 でまとめるセット料金(セット割)が、東京電力のガス(東電ガス)の 「とくとくガス床暖プラン」 のセット料金(セット割) 「耳よりセット 床暖スタンダード」 よりも、総合的にみてかなりお得です。

 

「エコウィル」「エネファーム」などのガス機器を利用する場合においても、

東京ガスでは、「エコウィル」「エネファーム」といったガス機器に対応したお得なガス料金プランが用意されている

・それらのガス料金プランにおいて、追加でガス機器を利用するとオプション割引によりさらに割引額が増える

という理由もあり、トータルでは東京ガスが圧倒的にお得であることは一目瞭然ですね!

 

表を見ても分かりますが、「電気」と「ガス」 は、従来のように別々に契約するよりも、「電気」と「ガス」でまとめるように契約することで大幅な節約につながります。

そして、今回比較した「電気」と「ガス」 のセット料金(セット割)では、ほとんどのパターンにおいて、東京ガスで 「電気」 と 「ガス」 をセットとしてまとめる方が、かなりお得になるという試算(シミュレーション)結果になりました。

 

東京電力や東京ガスで、「電気」や「ガス」 の契約や切り替えを考える場合には、是非参考にして下さいね!

 

スポンサーリンク

電力・ガス おすすめ ページ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました